親子で育つ

なかよしどんぐり

当園では、保育の本質を見失うことなく、幼児期の子どもたちの豊かな成長に繋げるべく預かり保育を下記の通り、名称「なかよしどんぐり」として開設致します。

開設日時 通常保育(9:00〜14:00)後の17:00迄
通常は月曜・火曜・木曜・金曜となりますが、園行事や職員研修で開設されない場合があります。
開始日 5月のお弁当開始日より
時間単位 14:00〜15:00、14:00〜16:00、14:00〜17:00
15:00を過ぎる時間につきましては、おやつを提供いたします。
費 用 〜15:00 / 250円  〜16:00 / 500円  〜17:00 / 750円

「なかよしどんぐり」専用の保育室・園庭を確保し、通常の教育時間とは違い、年齢ごとの横の繋がりではない3歳児から5歳児までが環境と活動を共有する縦の関係の中で、9時〜14時の教育時間では経験できない活動を行います。泉谷寺の境内である原っぱへ行ったり、おやつにケーキを作ったりもします。
親子の時間を確保することを忘れずに、“預かる”のではなく、その後の親子の時間をより有意義なものとしていただくための、子どもたちの活動の時間と考えております。

保護者の活動

小机幼稚園には、子どもたちのより豊かな成長のため、保護者同士の親睦を図るための活動として、「さくら会」(父母の会)がございます。
子どもたちや地域の方々が楽しめる“さくら会まつり”や保護者の親睦を図るレクリエーション、子どもたちが主体的に取り組む活動のサポートなどを行います。クラスや学年を超えた保護者の繋がりを築くとともに、“自分の子”だけではなく、“幼稚園の子どもたち”として、一人ひとりの子どもの“親”となっていただけたらと思います。
また、お父様の親睦を図る機会や、行事などでご活躍いただく場を創出し、子どもたちの成長に寄り添う楽しみ・喜びを感じていただければと考えております。

あそびの中の学びの写真

はまっこ広場

小机幼稚園では、横浜市私立幼稚園等はまっ子広場事業として、「このゆびと~まれ!」を開設しております。横浜市の委託事業ではありますが、親子関係以外の保護者・お子さんと様々な活動を通して楽しくお過ごしいただけるよう幼稚園の園庭を未就園児のお子さんに開放します。
親子で登園し、自由に園庭であそんでいただけます。様々なテーマであそびのコーナーを設けますので、遊具であそぶも良し、砂場で泥んこをするも良し、あそびのコーナーで楽しむも良し、気に入った場所で好きなあそびをして過ごしていただけます。子育て中の親同士が交流でき、情報交換の場にもなっています。
年3回の開催を予定しており、開催日時が決定いたしましたらホームページ上に掲載いたします。

はまっこ広場の写真